2005.4.7.thursday

 毎年のお約束で、今日はベランダのプランターに朝顔の種を蒔いた。小学1年生になった春の最初のお仕事だった。それを思い出して、四月になったら必ず朝顔の種を蒔く。どういう訳か、朝顔だけは毎年うまく花をたくさん咲かせてくれる。でも、菫の仲間、パンジーとかビオラとか、宿根の苗を買ってくるのだが、いつもその年限りで終わってしまう。どうにか根付かせたいと思うのだが、なぜかうまくゆかない。もうひとつ、都忘れも毎年チャレンジしているのだが、ほとんどをダメにしてしまっている。どうも冬の間の水やりに失敗しているらしいのだが。ただ、今年ひと株だけ蕾をつけたのがいるので、今、期待がふくらんでいるところ。あれが咲いてくれたら、初めてのことだ。咲いてくれるといいんだけど・・・。
[PR]
by nyoirin | 2005-04-07 12:25 | 身近な風景

2015.4.1.より、身の回りの小確幸(小さいけれど確かな幸せby村上春樹)を見つけてつぶやきます。


by nyoirin