2005.8.17.wednesday 秋の気配

 昨日の夜から、どことなく空気に秋の気配を感じる。今朝起きたら、ますますその感じが強くなった。風にほんの一部分、「秋」が入り込んでいる。ほんの少し・・・。
 やがて陽射しの角度が低くなっていき、通学路の土が白く乾いて、夏休みの終りを告げるのだ。
 そういえば、夕べから虫も鳴き出した。こうして用意周到に夏と秋がそっと交替してゆく。
[PR]
by nyoirin | 2005-08-17 10:52 | 日記

2015.4.1.より、身の回りの小確幸(小さいけれど確かな幸せby村上春樹)を見つけてつぶやきます。


by nyoirin