夢  06.3.30.thursday

 今日は久しぶりに夢の記憶が残っている。
 多摩センターの駅から、歩いて丘を登ってゆくと、新しく丘の上になぜか関西学院大学が出来ている。私は今日からそこの学生。選択科目の申し込みなどをしようと大学の玄関を入ると、学長が学生ひとりひとりのために、木の板に毛筆で言葉を書いて配ってくれている。なんとその学長は野際陽子だ。学長は私にも手書きの木の板をくれた。私へのそのお言葉は「笑顔のありがとうにつられて、つい笑顔でありがとうを返してしまうものですね。あなたの勝ち」と書いてあった。微妙にドラマ「トリック」と「ドラゴン桜」の影響がうかがえる気がした。
[PR]
by nyoirin | 2006-03-30 23:55 | 日記

2015.4.1.より、身の回りの小確幸(小さいけれど確かな幸せby村上春樹)を見つけてつぶやきます。


by nyoirin