夏ドラマ、始まる

毎年、このクールは制作者側も力が入らないのが、常だけど、プロ野球人気も今や摩訶低空飛行なんだから、いいかげん気がついてほしいものだわ〜。
でも、今年もやっぱりみたいだわ〜。

ざっと、チェック入れてみて、今の時点で録画予約続行しているのは、「山田太郎ものがたり」「山おんな壁おんな」「菊次郎とさき」のみっつ。今夜の「受験の神様」は観てから決めるけどね。あと日曜劇場の「パパとムスメの7日間」は1、2回と見逃しちゃったんだけど、明日はいちおう観てみようと思ってる。それと、これも1回目見逃しちゃったんだけど、今夜深夜の「黄金の舌 おじいさん先生 熱闘編」というのも観てみたいと思う。

「山田太郎〜」は、初回まあまあだった。二宮くん演ずる山田太郎が、貧乏なのを本人全く意に介していないというところがいい。天然な母役が、菊池桃子というのがいまひとつだが。もう少しピッタリの女優が他にいたのでは?と思うのだが…

「山・壁〜」は、ただひとつ、ミッチー王子が出てるから。「ホテリアー」に続いて、今場所も王子に会えるなんて、♡幸せだわ〜。しかも、デパートのオーナーのバカおぼっちゃまん役。ミッチーにぴったりだわ〜。温水氏とコンビで「んん〜、ダイナマイト計画!」と言って、ガッツポーズ(?)をとるところなんて、なんてチャーミングなんでしょ♡どんどん、ターンとか決めてほしいわ〜♡

「菊次郎とさき」は、シリーズの流れで。
今回菊次郎とさき、お隣さん夫婦以外は、配役が変わってしまったので、それがちょっと不満。とくにたけしの担任の先生が、西島秀俊からダンカンになったのは、まことによろしくない。西島くんは、朝ドラ以来急にメジャー感が出てきたわね。よかったよかったあ(^0^)。「あすなろ白書」以来、ずうーっと応援してきたかいがあったわ〜。もっともっと、出てきてほしいわ。

今場所も月9、またやっちゃったね〜。深刻な病を抱えている妹(井上真央)とカメラマンの夢に挫折した兄(伊藤英明)の話…っていうだけで、私は食指が動かなかったんだけど。もちろん、初回は観ましたよ。
井上は、「キッズ・ウォー」から、イイ感じに大人になってきてはいるよ。でもさ、まだ月9の主役は無理だったんじゃないかな。「花より男子」のつくしちゃんと、どこが違うのかしら〜?
それは置いておいても、ストーリー的に、どうよ?夏が終る頃、成功率50パーセントの手術を受けなくてはならない妹のために、兄は決意するんだ。「よーし、こうなったら、お前に恋人を見つけてやるっ!」って。
「ええ〜っ?!何?その方向性?!」マジで、TVにつっこんでしまいました、わたくし。予約取り消した。
もっと、月曜が楽しみで楽しみで、待ちきれなーい!な月9を創ってよー!
と、またしても叫ぶ。しかし、その声も、湿度の高い空気に空しく吸収されるばかり…
響きもしない…
[PR]
by nyoirin | 2007-07-14 16:39 | 映画・ドラマ

2015.4.1.より、身の回りの小確幸(小さいけれど確かな幸せby村上春樹)を見つけてつぶやきます。


by nyoirin