杞憂

この夏の初めに、もしかしたらなんらかの動きがあるのでは?と、少し気にしていた事柄について、どうやら私の取り越し苦労だったようだ。
やや肩すかしの感があるが、ホッとしているというのが本当のところだ。
何事も無く通り過ぎたので、良かった。めでたし、めでたし。

これでひとつ、気掛かりが消えた。
ああ〜、このまま潜心出来たら…って、思わなくはないけど、別に出来なくてもいいんだー…っていう気持ちもある。
とりあえす一段落したわけだから。
それだけでも、有り難い。

それにしても今年も暑いので、バターの虎になりそうなわたくし。暑さに弱くて、それを言い訳にして、何もする気が起きないなんて言うと、バチが当たるよね。
ダンナ様は、こんな中毎日出勤してるんだものね。

またやる気を起こして、行きましょう!
摩訶ふぁいとぉー!
[PR]
by nyoirin | 2008-07-25 18:08 | 日記

2015.4.1.より、身の回りの小確幸(小さいけれど確かな幸せby村上春樹)を見つけてつぶやきます。


by nyoirin