カテゴリ:身近な風景( 35 )

 なんと、今まさにツクツクホウシが外で鳴いています!10月ももう半ばだというのに。今日は久しぶりにいいお天気。家中の窓を開け放って、風を通しています。そうしたら蝉の声。こんなにタイミングをずらしてしまったら、パートナーに会えないんじゃないかしら。毎年シーズンはじめに一人鳴いていたり、こうしてもう秋じゃない!なのに鳴いている蝉の声を聴くと、そう思ってしまいます。私が心配しても何もはじまらないことなんですけどね。
[PR]
by nyoirin | 2005-10-12 14:55 | 身近な風景
c0009212_23465468.jpg
c0009212_23473391.jpg

c0009212_23481755.jpg
c0009212_23484778.jpg

c0009212_23492293.jpg
c0009212_23495065.jpg

[PR]
by nyoirin | 2005-09-13 23:49 | 身近な風景

2005.5.12.thursday

c0009212_0332829.jpg
 クレマチスの花。家から車で20分くらいのところで見つけた。
 ベランダでは根付かなかった。毎年美しい花を見せてくれるのは、やっぱり直植えのものばかりのようだ。今は、いろいろな種類があるようだが、私はやはりこの紫色の一重のものが好きだ。次に白も良い。
[PR]
by nyoirin | 2005-05-13 00:40 | 身近な風景

2005.5.4.wednesday

c0009212_22464546.jpg

 初めてデジカメからMacに画像をとりこめました!って、いまさらぁ?っていう話だよね。おはずかしい。写真をやっとアップ出来るようになりました。ので、これを。これは、ちょっと前に撮ったものですが、家の前で毎年花を咲かせてくれるタチツボスミレです。うちのスミレはとうとう今年もだめでした。すんっ。ですが、ひと株だけ残っていた都忘れが花を咲かせてくれました!やったー!初めてのことです。感激!
それからこの前蒔いた朝顔がぞくぞくと二葉を開いてくれてます。今年はどの色が見られるかしら?楽しみです。
[PR]
by nyoirin | 2005-05-04 22:55 | 身近な風景

2005.4.7.thursday

 毎年のお約束で、今日はベランダのプランターに朝顔の種を蒔いた。小学1年生になった春の最初のお仕事だった。それを思い出して、四月になったら必ず朝顔の種を蒔く。どういう訳か、朝顔だけは毎年うまく花をたくさん咲かせてくれる。でも、菫の仲間、パンジーとかビオラとか、宿根の苗を買ってくるのだが、いつもその年限りで終わってしまう。どうにか根付かせたいと思うのだが、なぜかうまくゆかない。もうひとつ、都忘れも毎年チャレンジしているのだが、ほとんどをダメにしてしまっている。どうも冬の間の水やりに失敗しているらしいのだが。ただ、今年ひと株だけ蕾をつけたのがいるので、今、期待がふくらんでいるところ。あれが咲いてくれたら、初めてのことだ。咲いてくれるといいんだけど・・・。
[PR]
by nyoirin | 2005-04-07 12:25 | 身近な風景

2015.4.1.より、身の回りの小確幸(小さいけれど確かな幸せby村上春樹)を見つけてつぶやきます。


by nyoirin