<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 昨日、恒例のなんなんさん幹事のもと、観賞会が開催されました。今回は噂の「ダ・ヴィンチ・コード」です!
 まず行ってビックリ。封切りから1週間たっているというのに、渋谷のシネ・タワーは、ものすごい人・人・人。自由席の人は1階から階段にならばされている。エレベーターを使えるのは、指定席券を持っている殿上人だけ。
 でも、私はなんなんさんたちのおかげで、無事着席。本当にいつも、ありがとうございますぅ〜。感謝、感謝です。
 さて、「ダ・ヴィンチ・コード」ですが、今回諸処の理由から、めずらしく原作を読んでから観ることにしたわたくし。結果的に、読んでおいてよかった、と思いました。今となっては、その原因を作ったお友だちに、逆に感謝しなければなりません。
 とは、いうものの、ハードカバーで上下巻、文庫本で上中下巻になる長篇だけに、さすがに映画では、かなりはしょってありました。でも、無理もないでしょう。それでも二時間三十分の大作です。また、原作にはない、伏線を置き、ラスト近くで、さらに確認するように語られた「こと」があり、これはロン・ハワードの意向なのかな、と思いました。それは、私が原作を読み終わったあと、まず抱いた感想=「それは、わかったけど、で、どうなのよ」というものに対する、返事のようでした。だから、本より返って納得がいきました。また、映像になっていたぶん、本よりわかりやすかったのではないでしょうか。
 ラストの、ナレーションと美しい映像は、とても印象的。「そうそう、ちゃんと見せてくれてありがとう!」でした。
 総じて、「ダ・ヴィンチ・コード」は、高得点で合格です。

 また、恒例の映画のあとのお食事会も、今回は参加人数が多かったこともあり、おおいに盛り上がりました。にしても、ロバート・レッドフォードを知らない世代だとわっ!?時の流れを実感したひとときでもありました。
 みんな〜、「スティング」は絶対観てね〜。

 なんなんさん、ありがとうございました!次回は、H江さんのサポートを、よろしくお願いいたします。H江さん、次回よろしくお願いいたします。楽しみにしてます。おっくん、ご苦労さまでした。ありがとうございました。Eさん、素敵な「豆」さまをありがとうございました。。Wさんも、お会い出来て嬉しかったです。
 次回も、みなさまにお会いできるのを、楽しみにしています。

いや〜、久しぶりに充実した時間でした。自宅軟禁状態が続いていた身にとっては、息を吹きかえす素晴らしいビタミン&エネルギーになりました。みなさま、ありがとうございました〜。
 
[PR]
by nyoirin | 2006-05-28 23:37 | 映画・ドラマ

アマゾンから到来

c0009212_2359081.jpg
その後、アマゾンからやってきた物のご報告。
アバドの「魔笛」。巷で評判みたいだったので、予約して買ってしまった。1回聴いただけだけど、かなり良い。ライナーノーツも読んでいないので、なんにもわからないんだけど。
及川みっちーのアルバムをセットで。デビュー10周年記念なの。「光」と「博」で光博さ。DVDもついてるのさ。すっごいお得な感じでしょ。おりしもみっちー主演、クドカン脚本の「我が輩は主婦である」がTBSの昼帯(月〜金13:00〜13:30)で今週から始まったし〜。もう、毎日大変〜!もちろん録画予約もばっちり。でも、今週〆切りがたてこんでてて、今日はまだ観てないのぉ。

このほかに、ハリー・ポッターの最新刊が、発売日に届いてます。これは、次男に頼まれたもので、私は読んでません。お金だけ出した、っていうか出させられた。

実は、このあともまだ届く物が・・・。
もう、やややや、やゔぁい。
[PR]
by nyoirin | 2006-05-25 00:12 | 音楽
c0009212_11572157.jpg
c0009212_1157462.jpg

 アマゾンで連打してしまい、それが今朝届いた。
 大好きだったドラマ「すいか」のシナリオ本。買ってしまった〜。このままではきっと、DVDも買ってしまいそうで、恐い。
 隣は、ニンテンドーDSの「おいでよ、どうぶつの森」のスケジュール・ノートだ。私ができるゲームは実に限られているのだが、これはその中でもだんとつお気に入りのゲームの関連商品だ。「どうぶつの森」は、ゲームキューブ版でもずっとやっていたのだが、このたびDS版でも出て、ソフトだけは昨年秋に既に購入していた。そのとき、DS本体も合わせて買っていれば、こんなことにはならなかったのだが、その後クリスマスとお正月を経て、周辺からDSの姿が消えた。私はソフトだけ空しく持ったまま、春まで過ごした。そしてやっと、息子が本体を手に入れてくれてから毎日、私はどうぶつの森を訪れて、そこの暮らしを楽しんでいる。
 このスケジュール・ノートは、村の動物たちのお誕生日や、各種イベントや訪問者などが書き込まれていて、とっても便利。また、巻末にメモ用紙がついているんだけど、それが村の便箋と同じデザインなのが、きゃわうぃうぃ〜!もったいなくて使えないじゃん!なのである。今日から毎日この手帳を見ながら、どうぶつの森を訪れるのだわ・・・私ってホントはとっても寂しい女(?!)。なんちって、そうじゃなくて、この軟禁状態からのささやかな脱出ってとこかな。
 
 しかし、実は、買ってしまったのはこれだけじゃない。
 大量すぎて、恐くて、自分でもハッキリ認識したくなくて、ここには書けないくらい・・・。
 「すいか」のDVD購入を、今回なぜ断念したか。ううう。こっそり言うと、「早春スケッチブック」のDVDボックスを買ってしまったから。見つけてしまったんだー!だからアマゾンのDVDのコーナーを、私は長いこと避けていたのにぃ!ああ〜っ!で、でも、このドラマは今でも私の記憶に鮮明に残る名作中の名作なのだ。あの音楽を私は今でもときどき頭の中で再生して思い出していた。それが、今手元にきて、実際にもう一度観られる!聴ける!なんてことに私は抵抗できなかった。
 そのうえ、さらに、とうとう、ついに、「愛していると言ってくれ」のボックスも合わせてご購入!あ〜、ごめんなさ〜い。(って、誰にあやまってるの)だって、何回も何回も観てビデオテープがもうヘロヘロなんだもの〜(って言い訳)。続いて、「早春スケッチブック」のシナリオ本。あと、「これだけは村上さんにいっておこう」の本。あと、「文学2006」という本。これは、高橋たか子の短編が収録されてたから。あと、及川みっちーの最新アルバムも2つセットで予約してしまった。あと、アバド指揮の「魔笛」も予約してしまった。あと・・・予約したものは、この先届いてからご報告します。え〜ん、ごめんなさ〜い。しかも、このラインナップの脈絡の無さ!節操がなくてごめんなさ〜い。
[PR]
by nyoirin | 2006-05-13 12:33 | 映画・ドラマ

菊練りツウ 06.5.12.friday

c0009212_1712515.jpg



猫にとって、今日はずいぶん寒いらしい。もう暖房は入れていないので、ソファのお気に入りのクッションで丸くなっている。
いい焼き物が出来そうな土(?)みたい。菊練り三年焼き十年。
[PR]
by nyoirin | 2006-05-12 17:15 | ペット・動物

パニック 06.5.8.monday

 今朝未明、朝一に納品してねのお約束のデータを送ろうとしたら、なんと!ネットにつながらない!さすがにパニックになりました。せっかく前日に仕上げて送ってしまおうと、がんばったのにぃ!仕方なく、主人に頼んで会社から送ってもらった。ギリギリ間に合った感。主人には感謝!!
 にしても、夜中は誰も対応してくれないということがわかった。プロバイダーがいけないのかしら?ほかのプロバイダーだったら、そんなことないのかしら?夜中だって、未明だって、朝方だって(「ボクらはみんな生きている」の節で)、ちゃんと対応してくれるのかしら?
 それでやっと今、直してくれた。現場の人にそのへんのところを聞いたって、きっとわからないだろうと思ったけど、一応言ってみた。やっぱり「私に言われましても・・・」だった。急いで来てはくれたけどね、会社のシステムについてはね、無理だよね。まいったな〜。焦ったな〜。またこんなことがあったら、たまんないなー。
[PR]
by nyoirin | 2006-05-08 16:09 | 日記

2015.4.1.より、身の回りの小確幸(小さいけれど確かな幸せby村上春樹)を見つけてつぶやきます。


by nyoirin