<   2007年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

押し寄せるヨハネ

先週14日の土曜日に、みっちーのライブに行ったんだけど、ライブの前に時間があったので、東京駅の前の丸善を覗いたのだ。

最初から、悪い(ホントはとっても良い)予感がなくはなかったの。
私は昔から、本屋さんの前を通りかかったり、足を一歩踏み入れたりすると、その日自分にとって出会うべき本(または捜している本)がそこにあるかどうかの「気」を感じるのだ。それは「匂い」に似ている。あるひとつの棚から、「匂い」が漂ってきて、私は自然にそれに引き寄せられてしまうのだ。まるでその本が「ここにいるよ〜、私を買って、買って〜」と言っているように。

その日も、丸善で、私は「匂い」に引き寄せられた。実を言えば丸善に向かう途中から、予感はしてた。
果たして、鶴岡賀雄著「十字架のヨハネ研究」がじっと私を待っていた。数年前から、スペインの神秘家で十字架の聖ヨハネと呼ばれる人の著作および研究書なるものを、捜し求めていたのだが、なにせ日本ではマイナーなので、なかなか手に入らなかったのだ。この5年ほどの間にわずかに一冊手に入ったのみである。
ところが、この日とうとう巡り合えてしまったのだ!あらゆる学術書に見られるように、この本も、ものすごく素敵なお値段だったけれど、ここで会ったが100年目だったので、えいやっと買ってしまった。
ところが不思議なことに、この本に出会ってから今日までに、それまで度々ア○ゾンに行っては検索しても無かったヨハネ関連の本が、次々と売りに出ているのに遭遇するのだ。これは、どういうことだ?!何故に?!
あんなに捜しまわっていたときは、全く見つからなかったというのに…
それで、1週間で新たに3冊のヨハネが、家にやってきてくれた。
これで、向こう2年間は、自分の服およびアクセサリーは買わない(買えない)ことを決心するに至るわけだが。
本って、本だけで見ると高いけど、服やアクセサリーに比べれば安いと思う。(って、自分で自分に言い訳)。とにかく当分自粛せねば…

けれども、これから「うふふ♡」の日々なのだ〜。
もちろん「土踏まず月間」であることが最優先なのは間違いないが。

c0009212_16472829.jpg

[PR]
by nyoirin | 2007-04-22 16:47 | 本・読書

ひととおりドラマ一回目

月9の「プロポーズ大作戦」は、ゆるかった。予約取り消した。久しぶりの三上が、おいしい役みたいだけど(ああいう役回りが、私けっこう好きなんです)、それをふまえても、ダメだ〜。きっとこれから写真一枚ずつ過去に戻って、なんとか挽回していこうとするんだろうな〜、と思うと、全く興味が持てない自分に気が付いた。山Pをもってしても、いかんともし難い。×

「セクシーボイス アンドロボ」は、よろしいんじゃございません?これからどんどん面白くなってゆく気配がする。さすが木皿泉さんは、違うわ。松山ケンイチくんも、妙な味があって、好ましい。浅丘ルリ子と岡田義徳くんのコンビもグッド。◎

「バンビ〜ノ」。キャストは凄いのね。ほとんどオッケーだけど、内田由紀がね〜。北村一輝と蔵ちゃんの両方の心を捉えてるとするには、あまりに力不足では?今考えるともなく、他の人だったら誰がいいかしら〜?と、考えている。それと、ホールがイタリアンじゃなくて、ホストクラブに見えてしまうのは、北村さんのせい?
とりあえず予約続行。○

「〜教科書」とか、その裏でやってる伊藤くんのとか、いちおう押さえたけど、なんだかちょっとあまり続けて観る気はしなかった。従って、予約はしていない。

「ホテリアー」。みっちーだから押さえてあるんだけど、ドラマとしては、はっきり言って、いまいち。上戸彩が、いつでもどこでも上戸彩なんですもん。もちろん、予約続行ではあるのだが、さっきも再生しながら、ばしばし飛ばして、みっちーのころだけ集中して観たわ!いちおう昨日オンエアで通して観たからさ〜。小田茜ちんが、めずらしく悪い子の役なのかしら?私、ヨンさまのオリジナルほうは、全く観ていなかったので、何もわからないの。みっちーだから、来週も再来週も観ると思うけどね、みっちーだから。

「特急田中3号」は、まあまあ。秋山竜次の鉄子(男?)ぶりを「電車男」のときの劇団ひとりと、どうも比べながら観てしまう傾向にあるが、思いのほか頑張ってる感じで、いいのでは?金ドラにしては、パワー不足を感じるが、いちおう今夜も観ようと思っている。○

そしてそして「帰ってきた時効警察」ですよー!今夜2回目ですよー!もちろん、永久不滅予約。もう、初回だって、面白すぎ〜。時効管理課の面々は、相変わらず以上だし、異常だし。気のせいか、麻生久美子の壊れっぷりが、一段と激しさを増しているようで、事務所的にこれオッケーなの?と、こちらが心配になってしまうほど。各所に設けられた小ネタも、合格!◎◎

「喰いタン」。まあ、予想どおり。悪くはない。実日子ちゃん好きだし、東も嫌いじゃないし。ノリは悪くないし。予約続行。○

「ライアーゲーム」。わたくしとしたことが、うっかりして初回を見逃してしまいましたの。だから、何も言えません。ごめんなさい。(先週はフォーラムで、みっちーと一緒に狂喜乱舞していたもので、すっかり忘れてしまってましたの)今週は、忘れずに、予約しました。従って保留。

「冗談じゃ、ない!」。・・・ちょっとは期待していたんだけど、・・・ダメだな〜、こりゃ。上野はのだめと区別化されてない感じ。のだめもどきになってる。織田は、ステレオタイプの演技。驚きの事情に陥って、あたふたドタバタ(汗、汗、)みたいな。
新婚の2人の家に、義母で元カノの大竹しのぶが転がり込んできてぇ〜、さあ、どうなるの?!で、続くだったんだけど、押して知るべしで、次回からに興味が持てなくなってしまった。予約取り消し。×

それぞれの初回は、こんな感じだ。思い出せるままに書いたので、漏れがあるかも。これら以外は、忘れたか、興味がないかだと思う。

この他に、季節とは関係なく、一回落ちこぼれた「LOST」の一挙放送を、今ケーブルTVでやってくれているので、毎日一生懸命挽回しているところ。シーズン3の放送開始に向けて、ぜひとも追いつこうと思ってます。やっぱり面白いわ〜、「LOST」。
[PR]
by nyoirin | 2007-04-20 17:41 | 映画・ドラマ
in 東京国際フォーラム!
昨夜の興奮未だ覚めやらずですわよっ!みなさま!
私の生みっちー歴で、いちばん王子に近かったのー♡はしっこだったけど、前から12列目だったのー♡オペラグラスは使わずに、肉眼で、しかとっしかとっ、見させていただいたわ〜。もうっ、王子ったらサイコー!

王子は、先週末は名古屋だったの。そいでもって、今週は「ホテリアー」のロケで韓国・ソウルへ。帰国して昨日今日は東京国際フォーラムでコンサートよ。さすがに、ちょっとお疲れだったのでは?と思ったけど、そこはプロフェッショナルなみっちー!決して手を抜いたりなんかいたしません。昨夜は6時半から始まって、9時半近くまで、全力投球全力疾走でしたわよっ!
私は、40年来の付き合いになる友の初心者ベイベーを連れていったんだけど、気に入ってもらえたみたい。「とってもサービス精神旺盛な人なのね〜」と感心していました。そうなのよ〜、みっちーはそういう人なの〜。来年もぜひ誘ってと言われたので、良かったですぅ〜。

今夜は行けないけど、今夜も行かれるベイベーのみなさま、わたくしの分まで熱い夜を楽しんでいらしてねー!

4/11発売 及川光博ニューアルバム「Funkasia」
「タカラモノ」に涙してしまいましたわ(T_T)
今夜再びフォーラムに行けないわたくしは、このアルバムをまたエンドレスで聴きながら、お仕事します。

c0009212_18422724.jpg
[PR]
by nyoirin | 2007-04-15 18:42 | 音楽
今週から始まった「セクシーボイス アンドロボ」、意外と良かったわ〜。私、けっこうグッときてしまいましたわ〜。なんか、回を追う毎に面白くなっていきそうな予感。浅丘ルリ子は、やっぱり凄い。存在感が違う。彼女のところで、画面も流れもぐっと引き締まる感じ。

木皿泉さんは、やっぱりよろしいんじゃありませんこと?
みなさま、合い言葉は「ハピネス」ですわよ!

そしてそして、明日からは「帰ってきた時効警察」よ!いよいよよ〜!
楽しみだわ〜♪

ただ、今夜は何を観るべきか、あんまり食指が動かないのよね。菅野美穂かな…やっぱり…。今日観てから、今後を決めましょう。
[PR]
by nyoirin | 2007-04-12 15:26 | 映画・ドラマ

今日のBGMはマタイ

c0009212_15204851.jpg


今日は、Karl Richiter,Munchener Bach-Orchesterでバッハの「マタイ受難曲」。復活祭近辺なので。毎年近辺になると、やはり聴いてしまう。なんだか、聴かないと落ち着かない気分になってしまうから。

はいはい、早くもこんなこといちいちブログにアップしてないで、やることちゃんとやろうね。と、自分で自分に言ってみる。事にとりかかる前に、長々とぐずぐずしてしまうのは、子どもの頃からだ。いかんね〜。

いやね、とりかかったんだよ、ちゃんと昨夜から。昨日は、ある程度やったんだよ。
今日の分ね。まだ、とりかかっていないのは。

さっ、やるぞ。
[PR]
by nyoirin | 2007-04-07 15:30 | 音楽

土踏まず月間

これから久々に「土踏まず月間」突入の予定です。かといって、いくら土踏まずとはいうものの、こうしてMacに向かうことも、自らに禁じなければならないかもです〜。
クロッキーよりさらに、ご無沙汰しているので、どんなものだったか、正しく憶えているか自分でもよくわかりません。まったく、よろしくない状態ですね〜、我ながら…

4月に入ってから、エンジンに点火し、徐々に環境を整えてきたわけですが、その間もなかなかエンジンは温まらず(当たり前か、五年も冷えるにまかせていたのだから…)ようやく温まってきたかな〜の実感が(?)
(お前は、鉄鉱所の高炉かー?!)
というわけなので、来月12日までは久しぶりにがんばってみます。
皆様、温かい目で、見守ってくださいませ。
[PR]
by nyoirin | 2007-04-06 10:52 | 日記

お花見2

c0009212_15533672.jpg


同じく3月29日のお花見にて。
お弁当を食べていたら、目の前の桜の枝にヒヨドリがとまりました。鳴き声を真似て、話しかけてみると、応じてくれました(?!)。何か食べたかったのかしら?
このあと、一羽の黒い鳥が突然目の前の水面に上がってきたので、めっちゃビックリ!どうも鵜だったみたいです。すぐ再び潜ってしまい、同じあたりをじっと見ていたら、なんと10メートル以上離れた別の場所から浮上。その速さは、かなりのものと、お見受けしました。水中でどうやって動いているのか、見てみたいと思いました。
そのあまりの素早さに、カメラが間に合いませんでした。残念。
[PR]
by nyoirin | 2007-04-03 15:59 | 身近な風景

お花見

c0009212_15481586.jpg
c0009212_15484829.jpg


先週の木曜日3月29日にお花見をしました。東京・町田市の薬師池公園です。お昼頃到着したときは、まだ五分咲きだったのに(上)、夕方帰る頃にはずいぶん開きました(下)。とても良いお天気で暖かかったので、実にお花見日和でした。
[PR]
by nyoirin | 2007-04-03 15:52 | 身近な風景
 観てしまいましたよ〜。
 率直な感想を言うと、裏切りに次ぐ裏切り、裏切りの連続が過ぎて、終いには訳わかんなくなりましたです。で、って、これ書いちゃうとネタばらしになるかもしれないので、やめときますが、「・・・・・?」と思ったのでした。
 私としては、椎名桔平(字あってるかしら?違っていたらごめんなさい)の登場シーンが、かっこよかったと思います。あと、TVシリーズと違って、あのデスチャの「サヴァイバー」じゃなくて、伊藤由奈だったのが、とっても不満!イントロを似せているのがまた不満!パワーが全く不足しているし、凄みも全くない。映画に使うと高くつくのかしら?まさに、ここであのイントロだろう!というタイミングで、なぜに「サヴァイバー」でないのっ?!なぜにかっ?!と、叫びそうになった。残念至極。
可もなく不可もなく、のやや不可寄りかな △
[PR]
by nyoirin | 2007-04-02 15:35 | 映画・ドラマ

2015.4.1.より、身の回りの小確幸(小さいけれど確かな幸せby村上春樹)を見つけてつぶやきます。


by nyoirin