<   2007年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

メリー・クリスマス

メリー・クリスマスとはいえ、今私は仕事中。
でも、そんなにたくさんないので、すぐ終わっちゃう。
で、今夜は、家族で鍋とケーキなのだ。
朝からすっごい寒い風が吹いているので、ケーキを買いにいくのにちょっと躊躇逡巡。で、一応子どもたちにリクエストがあるのかどうか確かめたら、二人ともやっぱりケーキは食べたいとのこと。
仕方ないな〜、と思っていたら、主人が行ってくれるというので、お願いしてしまった。
「あなた、ありがとう!」

定番のイチゴのケーキを買ってきてもらう。
それと、鶏と鶏団子入りの鍋。先週キムチ鍋を食べたので、今日は鶏鍋なのだ〜。
ポン酢とゆずこしょうでいただくのだ。
それにオリーブマーケットで買ってきた小豆島のオリーブも食べるのだ。取り合わせがめちゃくちゃ感大だけど、いいの。好きだから。
お鍋をつつきながら、ネプリーグと『太王四神記』を観るのだ〜。
[PR]
by nyoirin | 2007-12-24 17:42 | 日記

またしても時は流れる

前の記事を書いたあと、またまた大波がザンブリーコで、あまりにも色々なことがあり過ぎて、何をどう書いたらいいか、皆目不明、意味不明。
なので、それらについて書くことは草々にあきらめる。
では、何を書こうか?

ドラマについて書きたいが、時間がない。
従って箇条書き。
『歌姫』。途中からめっちゃはまって、泣く泣く。昨夜の最終回では号泣。
『ジョシデカ!』。最終回にむけて失速。だが、仲間とピン子のコンビは以外に良かった。
『金八』はまずまず。
『医龍2』は内田有紀に耐えられず、初回のみで断念。
『ガリレオ』には失望。最後まで観るには観たが、久米宏の木島(だっけ?)が、なぜああいうある意味卑怯な生き方を選ぶに至ったかの、バックグラウンドがひとつも描かれていない。って、東野だから、最初からわかってたけどね。やっぱり東野は東野でしかなかったということ。

あとは、思い出せない。
面白くなってきたのはヨンさまの『〜四神記』。
戦闘シーンばかりになると、とたんに興味が失せるのだが、今のところ、それぞれの運命の絡みがうま〜く織り成されてゆく最中なので、目が離せない。

ドラマもゆっくり観ていられない状況ではあるが、それでも、できるだけ観ようと思う。

もともと文章がへたくそなうえに、頭が多少疲弊しているので、ますます情けない文章になってしまっているが、お許しを。
[PR]
by nyoirin | 2007-12-22 01:18 | 映画・ドラマ

2015.4.1.より、身の回りの小確幸(小さいけれど確かな幸せby村上春樹)を見つけてつぶやきます。


by nyoirin