<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

TVショッピング

先日、なにげなくTVのチャンネルを替えていたら、ショップチャンネルで、ブラックダイヤモンドのネックレスが、大写しになっていた。
その映像が目に飛び込んできた時、「昔どこかで見たわ、この輝き」と思って、思い返してみたら、それは、子どもの頃、裏庭にあった物置き小屋で見たものだった。

それは、石炭…

実家は東京郊外なのだが、なんと我が家では1970年頃まで石炭と薪でお風呂を炊いていたのだ!しかも五エ門風呂!
それで、物置き小屋に石炭が置いてあったというわけ。

カット部分が、光を反射したところは、石炭の欠けた断面の輝きとおんなじ。
って、ダイヤモンドと石炭は組成は一緒じゃん!
ブラックダイヤモンドって、石炭じゃね?
と、思った次第。
あの物置き小屋の石炭の匂いが、今も鼻孔に思い出されるわ。
[PR]
by nyoirin | 2008-06-26 01:59 | 日記

病み上がり

病み上がりだが、いつまでもそんなことを言っていられる立場じゃない。

摩訶ちょぼちょぼではあるが、ありがたいことに仕事があるので、頑張ってしていたのだが、小トラブルでやり直したりしてたら、次の仕事に食い込んでしまい、今ちょっと低空飛行…
いったん着陸したいのに、タッチ・アンド・ゴー!せにゃならない。
だけど、エンジンが少しばかりくたびれているので、高く飛び上がれないのさ。

明日までに出さなくてはならない仕事に、今また得意の、「なかなかとりかかれない気分」に苛まれ中。
で、ブログに逃避…
ダメね〜。試験勉強中の子どもみたいじゃない。って、わかってるけどさー。

こうやって、ギリギリまで愚図愚図していたせいで、お成績もそこそこまででしたんざます。
やったら、やっただけの結果。やらなかったら、やらなかかっただけの結果。自然の摂理ざますわ。

いつまでもこうしちゃいられないざます。
やるざます。
[PR]
by nyoirin | 2008-06-12 15:19 | 日記

イメージ

次々と、イメージは脳裏に立ちのぼってくるのだが、身体がついていかない。

仕事部屋では、途中で止まっている大掃除の無惨な光景が繰り広げられているので、ますます大事なことにとりかかれない。

もう二週間以上、喉の痛みと咳が続いている。きっと、巷で流行しているという百日咳なのだろうと、思いつつも、医者には行かない。
百日咳は、百日咳菌によって起こるらしいから、抗生物質が効くのだろうが、抗生物質は飲みたくない。

ずうっと咳に抗っているので、横隔膜の下あたりが筋肉痛だ。
咳って、けっこう体力使う。
熱はほとんど出なかったけど、覇気も出ない。
気持ちはあるんだけどね。それを実行に移す気力が、いまひとつ出ないのよ。
今日も、朝から調子が悪くて、家の中でずっと愚図愚図してしまった。
こういうとき、そういう自分を嫌悪してしまうんだけど、仕方ない。
夕飯の支度のために、体力を温存しておかなくては…

もう少しかしら。
[PR]
by nyoirin | 2008-06-05 17:58 | 日記

2015.4.1.より、身の回りの小確幸(小さいけれど確かな幸せby村上春樹)を見つけてつぶやきます。


by nyoirin