<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

夏ドラマ その4

とうとう月9も始まって、ようやく出そろったというところ。

織田っち、どうだったでしょうか?
さながら往年のゴジラのごとく、海から着衣にカバンまでたずさえて登場!っていうのは、果たして有りなのか?
ないでしょう。
私としては、ないなぁ〜。ちょっと無理があると感じました。
溺れた人を助けるとしたら、カバンは置いて海に飛び込むんじゃないかなあ。

それと、織田っちのヘアスタイルのせいか、30年前の青春ドラマか?って錯覚しちゃった。『飛び出せ青春!』とか『俺たちのなんちゃら〜』とかの。
青い三角定規の声が空耳?!私も歳かしら…
彼の熱血ぶりに、昭和の香りがプンプンしたわ。
それとも、現代の青少年にはあれが新鮮に感じられるのだろうか?
謎だ。

で、今週の二回目は、気がつけば見逃しているのだった。今週二回目あったんだよね?
さんまの27時間TVにはかかってないよね。

で結果、予約してあるのはやっぱり『四つの嘘』と『ヤスコとケンジ』だけだ。

予想通り、ドラマ的には淋しい夏になる模様。
やれやれ。
[PR]
by nyoirin | 2008-07-30 21:13 | 映画・ドラマ

杞憂

この夏の初めに、もしかしたらなんらかの動きがあるのでは?と、少し気にしていた事柄について、どうやら私の取り越し苦労だったようだ。
やや肩すかしの感があるが、ホッとしているというのが本当のところだ。
何事も無く通り過ぎたので、良かった。めでたし、めでたし。

これでひとつ、気掛かりが消えた。
ああ〜、このまま潜心出来たら…って、思わなくはないけど、別に出来なくてもいいんだー…っていう気持ちもある。
とりあえす一段落したわけだから。
それだけでも、有り難い。

それにしても今年も暑いので、バターの虎になりそうなわたくし。暑さに弱くて、それを言い訳にして、何もする気が起きないなんて言うと、バチが当たるよね。
ダンナ様は、こんな中毎日出勤してるんだものね。

またやる気を起こして、行きましょう!
摩訶ふぁいとぉー!
[PR]
by nyoirin | 2008-07-25 18:08 | 日記

茶太郎の寝顔

c0009212_18223669.jpg


茶太郎は、よくこうやって舌を出したまま寝ている。
身体をなめているうちに、うとうとしてしまい、そのまま眠ってしまうからなのか?
定かではない。
[PR]
by nyoirin | 2008-07-19 18:25 | ペット・動物
お昼に、『メレンゲ〜』に堺雅人が出ていた。

その昔、ゴールデンのドラマで、それこそ永作だったような気がするのだが、その相手役で初めて観た(今や女優のほうを憶えていない)。演技はまあ上手いほうだと思ったが、ことさら素敵!とは思わなかったのだが(あくまでも私の勝手な好みですので、お怒りなさいませんよう)、その頃の編集担当さんだった若い女性が、「あの人、すっごく素敵ですよね〜♡」と言っていたのを思い出す。私は、へえ〜?と思った。

その後順調にいくつかのドラマで見かけたが、なにより三谷幸喜作の大河ドラマ『新撰組!』の山南(字あってる?)の役で、ずいぶん株を上げたと思う。

いまだに、ルックスをすっごい素敵!とは思わないのだが、何故か、もし知り合ったら、必ず気が合うと思っているのだ。
あの人の回りに漂う空気感が、私にはしっくりくるのだ。ちょっと変わった空気・・・
今日の『メレンゲ〜』で、その確信が、さらに深まった。

(あー、どうぞ堺雅人真正ファンのみなさま、お怒りになりませんように。
勝手に、とるに足らぬおバカがほざいていると、捨ておいてくださいまし。)

先日このことをある友人に言ったら、「そんなこと言うと、20万人くらいの女性にいっせいになぐられるよ」と言われた。
多分、数字のことはよくわからないが、そうだろう。

『メレンゲ〜』で、堺雅人のプライベート映像と称して、ビデオが流れた。
延々喫茶店で読書する彼。90分テープ数本、全部喫茶店映像だったそうな。喫茶店で本を読む彼、ぼーっとする彼、何かを見つめる彼・・・。その日は、3軒の喫茶店のはしごだったそうな。
久本も、ゲストの青木さやかもあややも、彼を変人と呼んでいた。
私は、その全てに喜んで付き合えるわ、と思った。
今だって私、許されることなら、理想の喫茶店を求めて、喫茶店から喫茶店への旅に出たいくらいだもの。数冊の本と数冊のノートとスケッチブックとHBから4Bまでの鉛筆を何本か持って・・・

オフのときは、全く外に出ないで家で本を読んだり、ぼーっとしているとも、以前別の番組で言っていた。
それも全然苦にならないわ。私も、かなりのインドア派だし。

そうしたら、前出の友人が、「そういえば、堺雅人のその空気感とやらは、あなたのご主人の空気感に似てるかも」と言った。
それを聞いて、私は、妙に納得してしまった。

すみません。つまらないことを書きました。
[PR]
by nyoirin | 2008-07-19 17:08 | 映画・ドラマ

夏ドラマ その3

そろそろ、出そろった?
あ、月9がまだか。初回は観るつもりだけどね。期待値低し。

予想通り、ほとんど玉砕した。
とりあえず予約を続行しているのは『四つの嘘』、と、次男のご要望でケイコとまなぶ…じゃなくて、『ヤスコとケンジ』だっけ?なんだっけ?は、予約して観ることにした。

あとは、予約はしてないけど『正義のみかた』だっけ?を、先日何も期待しないで観たら、思いのほか面白かった。でもね〜、期待してなかったからだと思うのよね。
裏で、『レッドカーペット』やってるし…。今週は長男がその時間いなかったから、『正義〜』のほうを観られたのよね。
私も、『レッド〜』は嫌いじゃないし。従って、来週も観るかどうかは、不透明だわ〜。

あとは全滅よー。菅野と竹野内の日曜劇場もさー、初回は観たけどさー。
竹野内が、「俺は医者だ!」って叫ぶまでに、まるでマイケル・ベイやんばりのしつこいスローモーションを駆使しちゃってぇ。ちょっとイライラしてしまいましたわ。
初回無理に拡大版でする必要があるかしら?と思ってしまった。
続けて観るかと聞かれれば…、ううむ?

暑くて、もの足りない夏に、…なりそうだわ。
(´ε`;)
[PR]
by nyoirin | 2008-07-18 16:46 | 映画・ドラマ
昨夜から始まったテレ朝の『四つの嘘』を観た。
おお〜、女友だち達のドロドロがなかなか凄いぞー、脚本は誰だ〜?と、思ったら、大石静だった。原作も大石で、自分で脚色してるんだから、ちょっと注目よね。

永作が大好きなので、それでちょっと観てみようかな?と思ったのだが。

まわりのキャストもなかなかだよね。
今姑をやらせたら日本一の野際陽子を始め、羽田美智子、高島礼子、寺島しのぶ。
ただ、魔性を引き継ぐという永作の娘役の子が、「残念」なのと、ラストの寺島しのぶには感情移入できなかったけど。

大石静は、こういうの書くとまるで水を得た魚だね。女の内面、女友だちの間のドロドロぐちゃぐちゃ、嫉妬と羨望、愛憎、本音、を嬉々として書いているのが、伝わってくる。

来週も観ようっと!

あと、明日の『家政婦は見た』ファイナルも観ようっと。
シリーズを全部観たわけじゃないけど、観られるときは観てた。
あの家政婦紹介所の面々にもう会えないと思うと、ちょっと寂しい。
[PR]
by nyoirin | 2008-07-11 15:37 | 映画・ドラマ

夏ドラマ

いつの間にか、7月になっていた。
最近歳のせいか、実際の時の流れに、私の体内時計がついて行けなくなってきてるみたい。
体感時間が、非常にゆっくりしているというのかしら?
私としては、まだ自分は6月の中にいるのよ。
ところが実際の時間は、摩訶早く過ぎ去っているのよ〜。どうする〜?

という訳で、何もチェックしないうちに、夏ドラマが始まっているのさ。
といのも、「CHENGE」(スペルあってる?)がズレてなだれこんできてるでしょ、あれ、邪魔よね。観てないし。
春ドラマの話になっちゃうけど、月9と「ごくせん」の視聴率争いは、いただけなかったわ。
開始時期をズラすとか、「古畑中学生」や「ターミネーター2」をぶつけてみたりとか、姑息な手段を使って頑張ってたみたいだけど、そもそもそんなことするより、内容で勝負しろよと、私は言いたい。
「ごくせん」だって、何?あの出来は。
私は「ごくせん」は好きよ。でも、今場所は観てないの。なにより、生徒たちの役者が、誰一人として魅力的じゃない。先生陣に対し、生徒たちがいかに魅力的かが大事なはず。今回は、まるでダメだね。

キムタクのほうは、言及するまでもない。

もう少し、質の良いドラマを見せてよ!あ〜あ、やる気なくなるな〜。

で、夏ドラマだけど、毎年いちばん盛り下がる時期じゃない。
それが今年は、いつも以上に盛り下がってる感じ。
まだ出そろっていないけど、TVブロスでチェックしてても、なんだかどれもこれもひっかかってこないのよね〜。

「魔王」。いちおう初回は観たよ。大野くんと生田くん……ねえ……
金ドラも、ずいぶんお子さまになってしまったものだわ。
多分、来週からはもう観ないと思う。

織田くんの月9はいつ始まるのかしら?と言ってみたものの、いまひとつ興味がわかない。織田くんも、正直もう賞味期限切れだと私は感じている。

今夜の日曜劇場はちょっとは興味あるかな。
久しぶりの竹野内豊&菅野美穂だし。この二人、共演は初めてだって。意外な感じした。

自分で驚いているのは、今場所何一つ録画予約を入れていないこと。
ドラマの夏は、冷夏だわ!冷夏!
私は、いったい何を楽しみに、この夏を乗り切ればいいと言うの?!

しょうがないなー…
読書するか…
あとは、ケーブルTVで映画だな。
「LOST」もシーズン3だっけ4だっけ、新しいシーズンが始まるし。「ケーブルTVで夏」しかないな。
やれやれ。
[PR]
by nyoirin | 2008-07-06 19:13 | 映画・ドラマ
4月から6月にかけて、ひきこもりじゃないけれど、まず20日間くらい一歩も外に出なかった。それからも、2週間に1回くらいしか、外に出なかった。
足腰の筋肉が、若干落ちた気がした。

外に出ない生活も、あまり苦にならなかった。
そのまま、潜心生活に入ってしまうのも、悪くない気がした。
いやむしろ、できればそうしたかった。

もちろん、普通の生活者としては、そうもいかないことくらいは私にもわかっていた。

表向きは、普通の生活者として暮らしながら、精神的には潜心することも、ある程度は可能だ。
しかし、去年の夏から始まった諸々の事柄から、自分から手を引くようなことが、果たして良いことなのか、それが私にはわからなかった。

今年になって、RとJに出会い、可能性としてそうすることも有り得ることを知った。
それは悪いことではないと、彼らは教えてくれるような気がした。

もしかしたら、もうすぐなんらかの動きかあるかもしれない。
だが、私の取り越し苦労に過ぎないかもしれない。今となっては、そうであることのほうが、確率が高い気がする。
そのほうが、気が楽なのだが。

諸々から、切り離されたい。
[PR]
by nyoirin | 2008-07-06 00:20 | 日記
c0009212_2325913.jpg


新しく、うちに来てくれた、茶太郎(ちゃたろう)くんです。
3歳の男の子です。今は亡きツウコ姉さんと、同じところからいただいてきました。
二回もらわれていったそうなのですが、その家の方に全くなつかないで、冷蔵庫の上の奥から降りてこなかったそうです。一週間そんな調子だったので、戻されてしまったそうです。
家に来たときも、しばらく家具の裏に入ってしまい、なかなか出てこなかったのですが、空腹には耐えられなかったようで、煮干しで釣ったら恐る恐る出てきて、手から食べるようになり、やがて膝にも乗るようになりして、だんだんと慣れてくれました。
けっこう大きくてこんな面構えをしていますが、甘えん坊で、ものすごいビビリです。

これから、よろしくでーす♪
[PR]
by nyoirin | 2008-07-04 23:13 | ペット・動物

2015.4.1.より、身の回りの小確幸(小さいけれど確かな幸せby村上春樹)を見つけてつぶやきます。


by nyoirin