<   2008年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

大河の一滴

今年は、初めから大波がやってくると予想されていたが、春、夏、そしてこの初冬…
人生の約束として、避けては通れぬこととは言え、ここにきて思うことは、いかばかりか。
早くも明日から師走。周りで言われていることとして、また、自分でもその気配を感じてもいるが、大きな波がもうひとつ押し寄せてくるようである。

今、大河の一滴として、河のどこに位置しているかは人それぞれであろうが、大きな河の流れに逆らうことは出来ずに、皆押し流されていくのみである。
今多くの日本人は、厳しい局面で、何かしらの選択を迫られているか、何かしらの岐路に立たされているのではなかろうか。
自分は大丈夫と思っていても、大きな河の流れの中にいる以上、その流れから離れては生きてはいけない。

あたかもポロロッカの先端が、水平線の上に見え始めているような気がする。
でも、合い言葉は「ハピネス!」だよ!
生きているだけで、めっけもんなのだ。
私は、この先どういうふうになっていこうとも、大丈夫。
「あんしん、あんし〜ん」って、シロも言ってる。

河は、分かれたり、また合流したり、速くなったりゆったりしたり、滝があったり、湖に流れ込んだり…
そして最後は、みんな海で一緒になるんだよ。
何があっても大丈夫!
[PR]
by nyoirin | 2008-11-30 10:08 | 日記
一昨日の『スキャンダル』観た?
がぜん面白くなってきたと思いません?
ラスト近くーー
えっ?環が出かけると、息子は部屋から出てくるの?
失踪した新妻の携帯を持ってるのは、ダンナなわけ?なんで?
そこへ「ピンポ〜ン!」って、なんで遠藤憲一くんなの?なんで?
結婚式まで接点がなかったはずの四人の女性のダンナ様方は、結託して何かを企んでいるとでも、言うの?
?????と、第3回目にして謎が噴出!次週まで待てな〜いぃぃぃ状態じゃない、これじゃ。
まんまと、はまってしまったじゃない、わたくし。
このところの不作続きの中、やっと「わくわく!次が待ち遠しい!」な作品が出てきました。
摩訶喜ばしいことですわ。

それに引き換え、昨日の『イノセント・ラヴ』は、どお?
久しぶりに休日が休日だった主人が、アメリカの大統領選直前のニュースを見ていたので、前半観られなかったのだけれど、あんまり惜しくなかった。
後半で、だいたいわかったみたいだし。
北川くんだけじゃない、ほまきの笑顔まで、作り物過ぎる気がしてきて、だんだん観る気が失せてきた。
二人のピュア感を強調したいのか、作り笑顔のつまんないカットが延々繰り返されるところが、飽きる。
録画予約も最初からしていないし。
来週は、あやしいかも。


そして!今週限定で、CATV・TBSチャンネルで『ランデブー』が一挙放映!
桃井かおり、田中美佐子、柏原崇、高橋克典、そして岸田今日子!なんて豪華なんざんしょ。
バリバリ録画!永久保存版じゃー!

大好きだったのよ、このドラマ。
今でも、時々思い出してたの。
このときの、桃井かおりのファッションとか、田中美佐子と二人で、ホテル・マリアのどっちかの部屋で、折々食べられる果物とか、オムライスとか、岸田今日子の「じょお〜じ〜♡」とか。
なにより、このドラマの根底に通奏低音のように流れている、夏の香りと切ない想い…みたいな、上手く言えないんだけど、そういう雰囲気が、私の心の深いところに触れるのよ。
そして涙してしまうの。
この気持ちは、上手く説明できないわ。
岡田恵和の脚本は流石だと思う。この頃の金ドラは、力があったわね。
ぜひ、取り戻してほしいわ、その力を。
とにかく今週は、『爆問学問』も『夢ゾウ』もぶっとばして、『ランデブー』を完全コンプリートするのじゃー!
[PR]
by nyoirin | 2008-11-04 14:31 | 映画・ドラマ

2015.4.1.より、身の回りの小確幸(小さいけれど確かな幸せby村上春樹)を見つけてつぶやきます。


by nyoirin